8.サインデザインに関する教育やセミナーなど、サインデザインの普及・啓発への取り組み

  • サインデザインという行為および仕事を、より多くの人々に紹介し、より深く理解していただくために、SDAでは定期的にサインデザインに関するセミナーをおこなったり、学校などでサインおよびサインデザインについて教授するなどの活動もおこなっています。

    また、サインに関する書籍を発行したり、「日本デザイン団体協議会(D-8)」や「空間デザイン機構」へ参加することにより、デザイン団体相互の積極的な交流を深めつつ新たなデザインの価値を創出して、それらを社会に広く啓発する活動も定期的に進めています。

9.サインデザインに関する研究と新たな技術の開発