9.サインデザインに関する研究と新たな技術の開発

  • SDAでは、国内外を問わずサイン事例の視察・研修をおこなったり、音によるサインの表現や新たな図記号を検討するなど、サインに関する研究を継続的におこなっています。
    一方、サインの表現方法や印刷方法、新たな素材や機器等の開発など技術面においても研究が進められています。

    人々がよりスムーズに行動し、より快適に過ごし、より豊かに生活できるようにするために、「サインデザイン」は日々進化を続けているのです。