7.優れたサインデザインに対する賞の顕彰

  • SDAでは毎年、優れたサインデザインに対して、賞の顕彰をおこなっています。
    そのサインが、人々やサインデザイン業界に対しどのような影響をもたらしたか、どのように問題を解決してより良い環境づくりへ寄与したか、どのような斬新なアイデアを表現したかなどのさまざまな視点で、SDA内外から選ばれた審査員によって受賞作品が選出されます。

    各賞に選ばれた作品は、それぞれサインとして優れていることはもちろん、その時代を映す鏡としても、サインの歴史をつくりあげていきます。

8.サインデザインに関する教育やセミナーなど、サインデザインの普及・啓発への取り組み