1.与件整理・ニーズの把握と情報収集・データの分析

  • サインのデザインにあたっては、新しい施設などの建設に伴ってサインを計画する場合や、既存のものを改良またはリニューアルする場合など、さまざまな前提条件があります。また、例えば駅や役所などの公共施設と、デパートや遊戯施設などの商業施設では、サインに求められるニーズが異なってきます。それらの条件やニーズを把握することから「サインデザイン」は始まります。

    新規に計画された施設の場合では、その施設全体のテーマを理解したり建築図面をくまなくチェックしながら、サインがどのようにあるべきかを検討していきます。既存施設のサインのリニューアルなどの場合では、現地調査により、どこにどのようなサインが設置されているか、どのような問題が起きているかなどの項目について情報収集し、新たなサインによって解決すべき課題を明確にする作業をおこないます。

2.デザインテーマの策定とサイン計画の立案