銅賞

株式会社乃村工藝社:豊田真由

所在地
京都府
ディレクター
株式会社乃村工藝社:山野恭稔
デザイナー
株式会社乃村工藝社:豊田真由
インテリアデザイナー
株式会社乃村工藝社:谷高明
施工者
株式会社乃村工藝社
クライアント
株式会社Kiraku
クライアント
株式会社Nazuna
カメラマン
増田好郎
カメラマン
Kaori Yamane

応募者コメント

Nazuna 京都 椿通は、築110年以上の京町家群を再生した旅館です。有形文化である建物が並ぶ景観と、無形文化である「自然美」をモチーフにした客室で構成されており、路地の装飾に施されたサインはそれぞれの文化を繋ぐ役割を果たしています。「マクロ視点では調和された景観だが、ミクロ視点では様々な発見がある」路地という舞台を活かした、ここならではの体験価値を提供することを試みました。この度は、本プロジェクトを通して賞を頂けたこと、誠に光栄に思っております。サインデザインをきっかけに、今後沢山の方々に足を運んで頂けることを切に願っております。