銅賞

コクヨ株式会社:鹿野喜司

所在地
東京都
クリエイティブディレクション
istyle/Dot & Space:大木秀晃
ディレクター
YOHAK DESIGN STUDIO(コクヨ株式会社):鹿野喜司
ディレクター
YOHAK DESIGN STUDIO(コクヨ株式会社):佐々木拓
デザイナー
株式会社バウハウス丸栄:阿部隆行
施工者
株式会社バウハウス丸栄
クライアント
株式会社コスメネクスト
カメラマン
株式会社ナカサアンドパートナーズ

応募者コメント

@cosmeTOKYOはECサイトのリアル店舗として、ブランドや商品との出会いをマーケットのように歩き回ることで新たな出会いを探し散策する計画としていた。そのため、ブランド什器やカテゴリー什器はそれぞれの個性に委ね、店舗としてはそのプラットフォームのデザインを生み出すことを求められました。同タイミングでVIが変更になることから空間も連動しようと考え、空間コンセプトはdot&spaceの拡張とし、象徴であるdot&spaceを素材/大きさなど様々な形態へと変換し融合した。天井はdot&spaceのみで構成され、壁面への映り込みを取り入れることによって天井はさらなる広がり、dot&spaceの背景をつくった。そうすることでブランドや商品としっかり向き合いながら、引いてみると@cosmeの中にいるというメディアのようなショップになったのではないかと思う。