銀賞

合同会社スタディー:ゑ藤隆弘

所在地
東京都
クリエイティブディレクター
中村隆秋
アートディレクター
合同会社スタディー:ゑ藤隆弘
デザイナー
合同会社スタディー:ゑ藤隆弘
総合プロデュース
株式会社エイムクリエイツ
インテリアデザイナー
中村隆秋
インテリアデザイナー
イイジマデザイン :飯島靜
照明デザイナー
株式会社モデュレックス:市川善幾
施工者
株式会社 エイムクリエイツ
施工者
株式会社広正社
施工者
株式会社三美堂
クライアント
株式会社ルネサンス
カメラマン
株式会社ナカサアンドパートナーズ:大谷宗平

応募者コメント

高強度インターバルトレーニングを行うワークアウトスタジオ「BETTER BODIES HI」のサイン計画。会社帰りの利用者が高負荷運動を行うには心身のギアを徐々に上げる必要がある。その心身のギアチェンジを太さと形が段階的に変化する3種類の書体により導く。受付では細い書体(RELAX)、ロッカーは中間の書体(NEUTRAL)、ワークアウトエリアは太く巨大な書体(EXERCISE)で利用者を鼓舞する。3種の書体はサイン書体であると同時に、ロゴやグッズ、ユニフォームなどへも展開しており、全体として施設コンセプトの「変化」を可視化、VIとしても機能している。

審査評

高負荷運動を専門的にトレーニングするという特殊なワークアウトスタジオのサインとして、ストイックでパワフルなフォントデザインを3段階の太さでデザイン展開して構成しているが、仕事帰りから徐々に気持ちのモチベーションを上げて行く段階を、フロント周りでは細い書体、ロッカールームでは中間の太さの書体、トレーニングエリアでは極太の書体と、段々と気持ちの高ぶりをフォントデザインで効果を持たせているような印象強いデザインである。(島津勝弘)