銀賞

hokkyok株式会社:藤井北斗

Shimadzu みらい共創ラボ

Shimadzu みらい共創ラボ

Shimadzu みらい共創ラボ

Shimadzu みらい共創ラボ

Shimadzu みらい共創ラボ

Shimadzu みらい共創ラボ

Shimadzu みらい共創ラボ

Shimadzu みらい共創ラボ

Shimadzu みらい共創ラボ

Shimadzu みらい共創ラボ

Shimadzu みらい共創ラボ

Shimadzu みらい共創ラボ

所在地
京都府
ディレクター
hokkyok株式会社:藤井北斗
デザイナー
株式会社FROM GRAPHIC:丸山瑶子
建築設計
株式会社大林組:大窪研二
建築設計
株式会社大林組:太田裕人
建築設計
株式会社大林組:箕浦浩樹
建築設計
株式会社大林組:重石真緒
施工者
日本サイン株式会社
クライアント
株式会社島津製作所
撮影
見学友宙

応募者コメント

この度は、サインデザイン賞にて表彰をしていただき大変嬉しく思っています。この施設は、分析機器や計測機器、医療機器などを制作する島津製作所の基盤技術研究所であり、モノトーンの中にゾーンカラーがアクセントとなる空間構成となっています。サイン計画は、視認性と安全性と考慮した簡潔なデザインを基本としていますが、ゾーンサインのみ背面のアクセントカラーが、壁面に反射する仕様としました。シンプルながら目を引くサインであると同時に、「研究」や「開発」といった表にはあらわれにくい真摯な仕事こそが、島津製作所の強みだと言うことを伝えるメッセージを込めたデザインです。

審査評

この作品を見た時に「ひけらかさなくても滲み出る◯◯」といったフレーズが頭の中を駆け巡った。極限まで削り取ったシンプルなサインの存在は、研究所という静謐な空間の中で決して 多くを語らず、しかし静かながら強いメッセージ力を持っている。文字やピクトグラム、色といった空間に点在している数少ない要素がその施設、ひいてはその企業のポリシーや在り方まで発信している。まさに優れたデザインの力である。「暮らしの裏方」というフレーズとサインの裏側の滲み出てくる色。この軽妙洒脱さはかなりエキサイティングである。(渡辺太郎)