第53回日本サインデザイン特別賞

常に新しい技術や製品開発に向かい、サインの可能性を広げる先進的な製品を送り出してきた実績と、デザイナーのイメージを積極的に具現化してきた会社精神に対して。

タフライトサイン
タフライトサイン

ルミレター表面発光 / ルミレターmini 裏板側面・裏面発光
ルミレター表面発光 / ルミレターmini 裏板側面・裏面発光

低温恒温恒湿試験機
低温恒温恒湿試験機

光学特性検査
光学特性検査

商標登録証 特許証
商標登録証 特許証

受賞者コメント

この度は、弊社の企業精神や物づくりに対する取り組みについて多大なご評価を賜り、このような素晴らしい賞を戴けたことは、本当に嬉しく身に余る光栄でございます。
代表製品である「タフライト」は、車輌エンブレムと同等の耐久性と、従来の金属サインでは加工できなかった繊細な切削表現を実現し、しかも比重はステンレスの1/7で、ガラス面へ両面テープでの取付を可能にしました。まさにサイン業界に革命をもたらす新ジャンルの切文字サインとして、姉妹品「Dレター」と共に発表したのが2000年でした。また、自発光するLED内蔵文字の草分けである「ルミレター」は、独自の特許を有し、ロゴを忠実に再現できる多彩な発光方法と、自信の裏付けである5年保証も実現。発表から17年経過した現在も広くご愛顧頂き、日本国内のみならず世界82か国へ輸出するベストセラー製品として成長できました。
これもひとえに、SDAをはじめとする業界関係者の皆様から、数多くのご相談やご期待を頂けたからこその賜物であり、その思いに少しでもお応えしようと全社員一丸となり、一つ一つのお約束を守り続けてきたことが、今回のご評価に繋がったのではないかと受けとめています。改めて皆様からの温かいご支援に深く感謝すると共に、この受賞を大きな励みとして、これからもご期待にお応えできる提案型企業を目指し、社員一同精進して参ります。この度は誠にありがとうございました。

受賞理由

ダイカンは 1964年に大阪看板文字製作所として創業。今年で55周年を迎える日本を代表するサインメーカーである。緑青銅板の製法特許をはじめとして、3D技術と特殊メッキ加工により今や金属文字の代替品としてもポピュラーな「タフライト」、樹脂の特殊性を生かした「Dレター」など、オリジナル製品を次々と開発。LED製品としても、安全性や均一性の向上の為に研究と機械設備を整備し「ルミレター 」を筆頭にサイン業界に革命的な新しい選択肢を与えてきた。独自に耐久強度や品質向上に挑み、徹底した製品管理など、サインデザイナーから常に最上級の信頼と評価を得ている。デザイナーの思いやイメージを 実直に具現化する会社としてのイズムや、新しい技術や製品にかける熱意に対して、特別賞が与えられた。