銀賞

氏デザイン株式会社:前田豊

所在地
長崎県
デザイナー
氏デザイン株式会社
建築設計
株式会社佐藤総合計画
建築設計
株式会社INTERMEDIA
施工者
株式会社ヤマモト
施工者
株式会社フレンズ
クライアント
島原市
カメラマン
八代哲弥

応募者コメント

市庁舎の新設にともなったサイン計画です。市を象徴する場所ということから、伝統工芸品である島原木綿をモチーフに選びました。島原木綿は藍染糸を地とした、しま模様が特徴の素朴な木綿です。今回は複数の柄をいろいろな場面で使用しました。また、窓口サインでは、記載情報の変更に対応できるよう、生地の取り外しができる仕組みにしました。

審査評

芸術祭の紫と金のインパクトがあるビジュアルは、ダイナミックさと精妙さが裏打ちされ、会場や媒体の大小、素材の違いにかかわらず一貫したイメージを伝え、まちなかに点在する会場をつなぐサインとして、また広告として優れている。一辺倒な展開になりがちの広域開催の展覧会場のサインは、会場ごとに異なる建物や空間の特性を捉え、個々にサインの形態や素材、グラフィックなど細部に渡る卓越したデザインが評価された。(中牟田麻弥)