銅賞

(株)KMD:宮崎 桂

大分県立芸術文化短期大学サイン計画

大分県立芸術文化短期大学サイン計画

大分県立芸術文化短期大学サイン計画

大分県立芸術文化短期大学サイン計画

大分県立芸術文化短期大学サイン計画

大分県立芸術文化短期大学サイン計画

大分県立芸術文化短期大学サイン計画

大分県立芸術文化短期大学サイン計画

大分県立芸術文化短期大学サイン計画

所在地
大分県
ディレクター
KMD:宮崎 桂
デザイナー
KMD:宮崎 桂
デザイナー
KMD:富田 英明
建築設計
デネフェス・オンデザイン設計共同体
クライアント
公立大学法人 大分県立芸術文化短期大学

応募者コメント

木を用いた構造のディテールが特徴的な、大分県立芸術文化短期大学の音楽ホール棟と図書館棟のサイン計画である。
サインシステムは、木質空間とのつながりを持たせるため、木材をキャラクターとするデザインとした。
厚みのある木材(集成材)は、館内に点在するサインの存在感を高めるとともに、表面の金属表示板を取り付けるための下地(捨て板)としての役割を兼ねている。