銅賞/小林章賞

株式会社竹内デザイン:竹内誠

仁医会グループ病院ブランディング 仁医会グループ病院ブランディング 仁医会グループ病院ブランディング 仁医会グループ病院ブランディング 仁医会グループ病院ブランディング 仁医会グループ病院ブランディング 仁医会グループ病院ブランディング 仁医会グループ病院ブランディング 仁医会グループ病院ブランディング 仁医会グループ病院ブランディング 仁医会グループ病院ブランディング 仁医会グループ病院ブランディング 仁医会グループ病院ブランディング

所在地
東京都
ディレクター
株式会社竹内デザイン:竹内誠
デザイナー
株式会社竹内デザイン:宇津木啓一
デザイナー
株式会社竹内デザイン:加久本真美
デザイナー
株式会社竹内デザイン:淺井智江吏
デザイナー
株式会社竹内デザイン:小澤真子
ユニフォーム
ワタキューセイモア株式会社
ユニフォーム
ナガイレーベン株式会社
家具什器
株式会社オカムラ
サイン製作施工
三和ネオン株式会社
建築設計
株式会社伊藤喜三郎建築研究所
建築施工者
日揮株式会社
クライアント
社会医療法人財団仁医会牧田総合病院
撮影
後藤充
撮影
荒木文雄
撮影
沼田恵理

応募者コメント

社会医療法人財団仁医会はその中心をなす牧田総合病院の移転新築に伴い、他の関連医療施設を含めた新ブランディングを行ないました。「すべての人に安心を」というビジョンと「病院を変える、地域を変える」というミッションを掲げ、急性期医療から介護・福祉、在宅医療と地域に根ざした医療体制の充実をグリーンを基調としたビジュアルデザインとして展開していきました。医療を受ける患者さんに寄り添う気持ちを大切にする、その一方で、スタッフが気持ちよく働けるよう、ステーショナリー、ユニホーム、パンフレット、救急車のラッピングデザインまで細部に渡ってデザインをしていきました。このたびの受賞は、多くの方々の協力の賜物であり、感謝の気持ちでいっぱいです。

特別審査員賞(小林章賞)審査評

公共空間のサインに一番に求められるのは情報のわかりやすさですが、情報を伝えたら必要以上の注意をそのサイン自体に向けさせておかないことも重要な役割だと思っています。このプロジェクトは、表示のレイアウトや大きさも適切で、その両方の条件を十分満たしていると感じました。また、和文と欧文の書体デザインに機能的でありながら親しみやすく暖かいデザインを採用したことも評価したいと思います。(小林章)