銅賞

ハウツーゴー:梅本幸治

所在地
福岡県
ディレクター
株式会社ランドスケープ・コア:斉藤一輝
デザイナー
ハウツーゴー:梅本幸治
グラフィックデザイナー
アシタデザイン株式会社:矢野修平
施工者
株式会社飛鳥緑化建設
クライアント
福岡都市圏南部環境事業組合

応募者コメント

ごみ焼却場の敷地内に新たに開園した公園のサイン計画です。木々や花、芝、水などの豊かな自然が広がり、大きな空を感じる開放的な広場。遊具や広場でほのぼのと遊ぶ親子の姿。そうした様々な風景にやさしく溶け込むサインを目指しました。アールのかかった柔らかい形状でアイコン的な存在感は保ちながら、標示面はガラスを用い美しい景観を邪魔しないようなものとしています。透明なサインの向こうに見える景色もこのサインを構成する要素の1つです。コロナ禍で開園の延期もあり大変でしたが、これから地域に親しまれる公園に育っていくことを願っています。日本サインデザイン賞銅賞受賞ありがとうございました。