銅賞

1TARO GRAPHICS:鈴木一太郎

ぱんとえすぷれっそと

ぱんとえすぷれっそと

ぱんとえすぷれっそと

ぱんとえすぷれっそと

ぱんとえすぷれっそと

ぱんとえすぷれっそと

ぱんとえすぷれっそと

ぱんとえすぷれっそと

ぱんとえすぷれっそと

ぱんとえすぷれっそと

ぱんとえすぷれっそと

ぱんとえすぷれっそと

ぱんとえすぷれっそと

ぱんとえすぷれっそと

ぱんとえすぷれっそと

ぱんとえすぷれっそと

ぱんとえすぷれっそと

ぱんとえすぷれっそと

ぱんとえすぷれっそと

ぱんとえすぷれっそと

ぱんとえすぷれっそと

ぱんとえすぷれっそと

所在地
東京都
ディレクター
1TARO GRAPHICS:鈴木一太郎
デザイナー
1TARO GRAPHICS:鈴木一太郎
イラストレーター
1TARO GRAPHICS:鈴木一太郎
インテリアデザイナー
木元洋佑建築設計室:木元洋佑
照明デザイナー
ツキライティングオフィス:吉楽広敦
施工者
日揮株式会社
クライアント
株式会社日と々と
撮影
株式会社アトリエあふろ:鈴木暁彦
撮影
株式会社モンスターズ:遠山高広

応募者コメント

お店の名前は「ぱんとえすぷれっそと」。牧田総合病院内に位置しています。ロゴデザインをはじめ、壁面のイラスト、ショップツールを含め、グラフィックデ ザインを行ないました。建築・グラフィック・パンが一体となり、絵本のような空間を表現しています。それはある少年の一日の物語。「元気な少年の生活」に見えたり「パンを食べて元気になろう!」という願いにもなっています。また、新型コロナウィルス感染防止も考え、トング・トレイは使わず「パンカード」を選んで購入できる、非接触販売システムも取り入れました。「病院の中のパン屋」というプロジェクトから、人々の心を「元気」へ導くようなデザインを目指しました。