銀賞

氏デザイン株式会社:前田豊

所在地
愛知県
デザイナー
氏デザイン株式会社
会場設計
栗本真壱
会場設計
丸田知明
会場設計
山岸綾
施工者
株式会社ニホンディスプレイ
施工者
株式会社カトウスタヂオ
施工者
セントラル画材株式会社
施工者
株式会社スペース
施工者
有限会社富士工芸
クライアント
あいちトリエンナーレ実行委員会
映像
山城大督
カメラマン
八代哲弥

応募者コメント

あいちトリエンナーレ2019のメインビジュアルは、シンボルに、受け継がれてきた「矢印」をアレンジした「行き来する矢印」を、テーマカラーには個性的配色の「紫」「金」を設定。印刷物やデジタルサイネージ、web、会場サインなど全アイテムに共通で展開した。サインは環境に合わせ様々に形を変え街中に点在させながらも、統一した色・システムを使用し来場者を円滑に各会場へ導くことを目指した。また名古屋駅コンコースのデジタルサイネージに全アーティストが100面に表示される映像を展開。来場者が増えるよう創意工夫した。

審査評

芸術祭の紫と金のインパクトがあるビジュアルは、ダイナミックさと精妙さが裏打ちされ、会場や媒体の大小、素材の違いにかかわらず一貫したイメージを伝え、まちなかに点在する会場をつなぐサインとして、また広告として優れている。一辺倒な展開になりがちの広域開催の展覧会場のサインは、会場ごとに異なる建物や空間の特性を捉え、個々にサインの形態や素材、グラフィックなど細部に渡る卓越したデザインが評価された。(中牟田麻弥)