日本サインデザイン最優秀賞

UMA/design farm:原田祐馬

001_2017_0515 002_2017_0515_0015 003_2017_0515_0149 004_2017_0515_0049 005_2017_0515_0020 006_2017_0515_0038 007_2017_0515_0029 008_2017_0515_0138 009_2017_0515_0111 010_2017_0515_0053 011_2017_0515_0120 012_2017_0515_0064 013_2017_0515_0156 014_2017_0515_0086 015_2017_0515_0103

所在地
大阪府
デザイナー
UMA/design farm:原田祐馬.西野亮介
施工会社
高分子株式会社
クライアント
独立行政法人都市再生機構西日本支社

審査評

山の中の一軒家ならいざ知らず、建物が単独で存在するということはまずない。たいていは多種類の建物に取り囲まれて成立する。”土地の周りの環境の秩序を読みとることによってその建物のデザインの方向性を決める”というのは設計のイロハだが最近この当たり前のことが出来ていない、ひとりよがりの建築が多すぎる。この作品はそういった風潮の中でとても気持ちのよさを感じた。周辺の環境要素をうまく取入れ、それを整理して再構成したこのカラー構成は、この団地の環境向上だけでなく周辺の街の全体のイメージの向上にも寄与しているように感じる。主張するのではなく馴染ませて、個と全体の関係を繋げる。さらっとした表層の裏に、計算され尽くした高度なデザイン性を感じる空間環境デザインである。
(渡辺 太郎)