銅賞

落合守征デザインプロジェクト:落合 守征

星庵-星と人とを繋ぐ茶室群- 星庵-星と人とを繋ぐ茶室群- 星庵-星と人とを繋ぐ茶室群- 星庵-星と人とを繋ぐ茶室群- 星庵-星と人とを繋ぐ茶室群- 星庵-星と人とを繋ぐ茶室群-

所在地
岡山県
ディレクター
落合守征デザインプロジェクト
デザイナー
落合守征デザインプロジェクト
クライアント
irbisei
クライアント
ニジゲンノモリ/Pasona Group
施工者
竹井建設
施工者
シーエーリーディング
施工者
ソーケングループ
特殊塗装
ヤマグチオサム
照明
カラーキネティクスジャパン
茶道具
伊藤 南山
茶道具
三橋 鎌幽
音響
金森 祥之
カメラマン
荒木 文雄

応募者コメント

星空観察の聖地の岡山県美星町に設置する、星や風景を眺めるための茶室群。
岡山出身の栄西が茶の文化を日本に広めたこと、町名の由来である二つの川(美山川、星田川)、空の天の川を意識し、星の色で着色した茶室を川の流れのように地形と調和させながら配置し、屋内外が連続する風景を創出。
開放的な群構成により茶室と周囲の星空や自然風景が重なり、屋内外で様々な活動が可能な余白としての居場所を点在させる。
訪れた人々は茶室群を一戸一戸訪ねるように体験し、屋内外を自由に散策していく。
移動しながら町の様々なイベントに対応し発信する場である。