銀賞

(株)10:柿木原 政広

信毎メディアガーデン

信毎メディアガーデン

信毎メディアガーデン

信毎メディアガーデン

信毎メディアガーデン

信毎メディアガーデン

信毎メディアガーデン

信毎メディアガーデン

信毎メディアガーデン

信毎メディアガーデン

信毎メディアガーデン

信毎メディアガーデン

信毎メディアガーデン

信毎メディアガーデン

信毎メディアガーデン

信毎メディアガーデン

信毎メディアガーデン

所在地
長野県
ディレクター
柿木原 政広
デザイナー
山口 崇多
クライアント
信濃毎日新聞社
施工者
(株)フロムトゥ
建築施工者
伊東豊雄建築設計事務所
カメラマン
山本 康平

応募者コメント

このロゴは、新聞の組版をモチーフにデザインしています。
この細い線から、サイン計画を展開していきました。色面を使わずに、線のみのサインとすることで、壁面に大きく見せることが可能になります。また哺乳瓶の計量ラインや紙くずのシワなど、細かなニュアンスも出すことができて、どこかユーモアのある表現になったと思います。
魅力的な街松本で、魅力的な施設のサイン計画を伊東豊雄さん監修のもと、この仕事に携われた事に感謝いたします。

審査評

まず、この計画の最大の評価すべき点は、施設内の表方(お客さんエリア)もバックヤードエリアもエスカレータの注意書きすら、ぶれなく一つのデザインコードで成立させている点にある。施設、大きく言うと企業のアイデンティティはこういった事の小さな積み重ねでよりブランド力が高まる。デザインの面では一見抑揚の無い無機質なグラフィックに見えるが、線の端部を繋がないポップなグラフィックラインは逆に新しさと親しみやすさを醸し出している。単純なピクトグラムを用いた最小限の要素で、最大限なメッセージを訴求している秀逸なグラフィックサイン計画である。(渡辺 太郎)