銀賞

(株)エコノシスデザイン:中尾 光孝

パナソニックデザイン京都

パナソニックデザイン京都

パナソニックデザイン京都

パナソニックデザイン京都

パナソニックデザイン京都

パナソニックデザイン京都

パナソニックデザイン京都

パナソニックデザイン京都

パナソニックデザイン京都

所在地
京都府
ディレクター
(株)エコノシスデザイン:中尾 光孝
デザイナー
(株)エコノシスデザイン:磯見 貴幸、畔柳 尭史
施工者
ジーク(株)
クライアント
パナソニック(株)アプライアンス社デザインセンター
総合ディクレション
(株)CCD JAPAN:中倉 伸顕
空間コンセプトデザイン・
空間基本計画
(株)CCD JAPAN:山口 覚弘、小野 良介、中倉 志保、青嶋 務、安部井 喬、中倉 伸顕

応募者コメント

パナソニック株式会社の家電のデザイン拠点となるPanasonic Design Kyotoのサイン計画。
ただプロダクトの形状をデザインする訳では無く、その先の生活や暮らし方も含めた未来をデザインしている場所としてその瞬間に、その場所から見た時に浮かび上がるようなシンボルマークを制作し、そのコンセプトから展開されたサインを制作した。
弊社でシンボルマークとサインデザインを担当し、どちらもモチーフは二次元グラフィックとしての最小構成でもある線を選び、線が面に変形する瞬間に浮かび上がるようなデザインとした。

審査評

京都を拠点にパナソニックデザインを統合する——パナソニックデザインに一本の筋を通すという試みは当然のことであるが簡単ではない。企画やデザインに関わるプロたちの「クリエイティブな場」がそれを可能にする。これまでにないさまざまな実験的な試みで溢れた空間。見方を変える、体験によって気付く、未来はそんなに明解なものではないかもしれない。案内誘導のためのサインであっても、場の意味を心得ていなければならない。(山田 晃三)