日本サインデザイン最優秀賞

KD:鎌田順也

TOMOE_0 TOMOE_1 TOMOE_2 TOMOE_3 TOMOE_4 TOMOE_5 TOMOE_6 TOMOE_7 TOMOE_8 TOMOE_9

所在地
北海道
ディレクター
KD:鎌田順也
クライアント
トモエ 福山醸造株式会社
プランナー
凸版印刷株式会社:渡辺研.富山麻衣
デザイナー
KD:鎌田順也.吉本愛
施工者
株式会社WONDER CREW:岩田拓

審査評

商品を売る場でのストレートで正直な表現は消費者に絶対的な安心感を与える。食を扱う場となるとその感は尚更であろう。手描きで、時間をかけて施されたその商標(マーク)と『醤油味噌』のその文字は簡易にカッティングシートで貼られたものと大きく違い、すべての事に真摯に丁寧に向き合う企業の精神を感じる。商店の看板(ここではあえてサインとはいわない。)はもともとそういったアイデンティティの象徴であり、その意味性は重要である。その他、使い込まれた清潔な木のカウンター、真っ白なのれん、店員のユニフォームが一体となってお客様を迎える。極めて上質なブランディングデザインである。
(渡辺 太郎)