北海道地区トークセミナー 4rd

「金属材料って?? あんな話こんな話」    講師 梅田淳

 私たちは日々の業務の中で、金属材料を扱うことが多くあります。

意匠図や、詳細図等の作製の際に、金属材料の使用を考えたとしても、自らデザインした仕上がりのイメージと、それに適した金属の特徴や様々な仕上げの知識がないと充分なデザインとは言えません。かといって、意匠図を作製し、仕上げは作り手さんに任せてしまっては、自らのデザイン力の向上は頭打ちになるでしょう。製作や取付現場に頻繁に通うことの少ない場合は、なおさらです。日々の業務に追われ、そのような機会を得ること自体が難しいのではないでしょうか。

 それらのことから、第4回トークセミナーでは、基本的な金属材料とその特徴や欠点、適した仕上げについてのレクチャーを行いました。知っているようで、実はあいまいだった事など、その場で直接講師に質問できるルールにしているので、活発なトークが繰り広げられました。以前、質問者が実際現場で見た不思議な行為も解明されたようで、とても納得していました。

様々な材料がある中で、今回は金属に限定したトークセミナーでしたが、イメージし、形を決め、仕様を決める時に、作り手の方にまかせるのではなく、話すことで、意思疎通を深め、デザイナー自身の向上に役立つ小さな第一歩になってくれることを願っています。

毎回、会員の方に講師をお願いしています。準備等負担をかける事にもなりますが、皆様気持ち良く引き受けてくださり、嬉しい限りです。今後もデザインに特化しない自由なテーマでトークをしていただく予定です。

 梅田さん、とても丁寧でわかりやすい内容のトークセミナー、ありがとうございました。第二弾のリクエストがありましたが、その節はよろしくおねがいします。

 

 次回は4月8日(月)千葉淑子さんから、帯広厚生病院アートプロジェクトの報告を予定しています。

 

                              レポート:渡部純子

Posted in: