サインセミナーを開催しました

 今回は[サインデザインとは何か?]をテーマに山形大学工学部建築デザイン学科の 1年生〜3年生までの生徒約60名へのセミナーを開催しました。 講師は、株式会社八島デザイン事務所の八島様と 関東地区代表幹事の松渕様です。 サイン計画の中で必要不可欠な作業の進め方から、クライアントとの 打ち合わせ時の面白く又は苦い経験の話など、普段なかなか聞くことのできない盛りだくさんの内容でした。 建築学科の生徒達も講師の方が出すスライドを食い入る様に見ているのが印象的でした。 私も恥ずかしながらお手伝いの傍ら聞いておりましたが、もしかすると 2人のお話を熱心に一番聞いていたのは自分だったかも知れません。 2時間のセミナーが終了し、生徒たちからは講義に関する質疑だけで無く この仕事を選んだ理由など様々な質問がされ、関心度の高さを感じました。 自分もサインに関わる1人として大変勉強になりました。快く講師を受けて頂きました八島様、松渕様、遠い所足を運んで頂きまして 有難う御座いました。 そしてこの企画を進めて頂いた山形大学の3人の先生方、竹田様、熊坂様、色々とお忙しい所 有難う御座いました。 最後に岡山様、急な司会を頼まれながらお見事でした。お疲れ様でした。 是非、今後も次世代の人たちに伝える事を出来ればと個人的に思います。 参加して頂いた皆様方、有難うございました。

 

レポート:小野 大輔

Posted in: